婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

 

超美人と1回目デートを終えた頃、
ある女性から「あいさつ」を頂きました。

 

 

ブライダルネットでは、
ときどき「あいさつ」を頂くことがありますが、
プロフィールのお写真を見ると、ゲンナリします。

 

ただ今回は違いました。

 

 

年齢は36歳、SEさん、そして清純そうで可愛い。

 

 

やっぱりブライダルネットは可愛い人が多い。

 

 

そんなことを思いながら、「あいさつ」を返して、
「ちょい話そう」がスタート。

 

ブライダルネットでは、文字数制限がありますが、そこがいいところです。

 

あまりにも長いメールは読む気が失せるので、
自分でも気をつけているのですが、

 

仲良くなりたての人で、こちらが好意をもっていると、
つい話したいこと、聞きたいことが増えてしまいます。

 

そうなると長文になって、結果、気持ち悪いになってしまうので、
ブライダルネットの文字数も自分にはあってました。

 

 

ちなみに、ユーブライドではメッセージのやりとりが2000文字までなので、
以前、気に行った女性にブログ張りの長文を書いてしまい、
返信が一言「気持ち悪いです、こんな長文」でした。

 

 

 

それはともかく、こんなメッセージを送ってみました。

 

婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

 

 

返信も早くてこんな感じです。

 

 

婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

 

 

 

しかも私の会社の隣のビルで働いていたなんて、
これはすごい偶然だと思いました。

 

 

 

 

何度プロフィールの写メを見ても、可愛いですし。
完全に舞い上がりました。

 

 

それから、会社周辺の食べ物屋さんや、
お店の話で盛り上がりました。

 

 

また、隣のビルのクリスマスツリーがキレイだったと彼女が書いてきたので、
写メで撮影したものをブライダルネットの日記にアップロードしたら、
こんなメッセージが。

 

 

婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

 

 

もう可愛すぎますよ。

 

 

そして土曜日に会うことになりました。

 

 

 

ただあんな感じになってしまうとは・・・・

 

 

つづく。

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。

続きを読む≫ 2014/01/05 12:09:05

 

実は、この清純派SE女性。
以前告白して振られた女性に似ていました。

 

だから、余計にいつもよりテンションが上がってしまい、
土曜日が楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。

 

 

そして、19時品川駅改札待ち合わせ。

 

 

前回の女性も品川駅待ち合わせでしたが、
毎回同じ場所で待ち合わせすると、こちらも気分がラクですね。

 

 

ドキドキしながら待っていると、
それらしい人が隣で誰かを待っていたりします。

 

 

その女性が恐ろしくブスだったりすると、
以前お会いした垂れ目女性が記憶から出てきたりします。
そうなるとちょっと怖くなるんですよね。

 

 

(ああ〜。もし写真よりもブスだったら、
 これから2時間嫌な思いをしないといけないんだよな。)

 

(しかも、当然男性が奢らないといけないし。)

 

 

そんなことを考えながら、

 

 

(いやいや、この女性は違う。あんなに可愛いメールは書けない。)

 

 

そう思いながら19時を迎えました。

 

 

彼女からのメールで、「着きました〜。ベージュのコートを着てます〜。」とのこと。

 

 

早速探すと、いらっしゃいました!!!

 

 

「初めまして〜」と近づいていくと、写真の彼女でした。

 

 

ただ、ちょっと写真と違う。
これはあれだ。
奇跡の1枚だ。

 

 

いやいや、今回はプロフィールに2枚可愛らしい写真が載っていたから、
奇跡の2枚を載せていたのか。

 

 

ただよーく見ると、そこまで悪くない。

 

 

あんなに可愛らしいメールなんだから、性格がすごくいいんだろう。
奥さんになってくれたら毎日楽しいだろうなと思いました。

 

 

取りあえず、品川駅から予約した居酒屋へ。

 

 

つづく。

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。

続きを読む≫ 2014/01/05 12:09:05

 

ちょこちょこ話しながら一緒に歩いていると、

 

  彼女「今日はエステに行って来たので眠い」
  彼女「お休みの日はコンタクトじゃなくメガネなんだ」

 

など話を聞きながら、

 

せっかくの初対面なのに、なぜメガネなんだろうと不思議に思いました。

 

普通、少しでも可愛くみせるために、
メガネではなくコンタクトで来るのが礼儀だと思いましたが、
この女性はメガネを選んだのです。

 

 

まあ、たいした問題じゃないなと思いつつ居酒屋に到着。

 

 

メールでやり取りした、私の会社周辺の食べ物屋さんや
ショップのあるある話をして盛り上がりました。

 

 

ただ、お酒が入ってくるとだんだん彼女の本性が出てきました。

 

 

  彼女「今の仕事は、本当にキツイ。取りあえず結婚して食べさせてほしい。
     「ただ今の年収は維持できない。」
     「事務とか探すので、この仕事は辞めさせてほしい。どう思う?」

 

 

とか、

 

 

  彼女「先日ブライダルネットで会った男性にひどいことを言われた。」
     「それだけの年収があって、高級住宅街に住んでて海外旅行にも行ってるんなら、
      結婚なんてしなくて大丈夫だよと」
     「こんなことを言ってくる男性、どう思う?」

 

 

いわゆる絡み酒ですね。
もうこの時点で、清純なイメージはカケラもありません。

 

そのうち、

 

  彼女「鬱ってあるじゃん。私、鬱になっている暇ないの。」
     「職場でも鬱で辞めていく人いるけど、私、鬱になったら暮らしていけないから
      鬱になれる人が羨ましい。」

 

 

これはさすがに言い過ぎだと思いましたが、もうどうでもよくなりました。
そして彼女のお酒は止まらない。

 

 

初対面でこんなにお酒飲むかな?普通。
彼女も俺がイメージと違って嫌になっているのかもしれません。

 

 

ぼちぼち帰ろうという話になったので、お会計になりました。

 

いつもなら私が全額出すのですが、
今回は彼女の年収も高いし、同じ年齢だし、接待みたいな感じだったので、
ちょっと出してもらおうかなと思いました。

 

 

飲み代は、10,000円ぐらい。

 

 

ただ割り勘はさすがに厳しいと思ったので、
7:3ぐらい出してもらえると助かります。

 

 

  私 「じゃあ、3,000円もらってもいい?」

 

  彼女「え!」

 

 

すごいビックリしてました。男性に奢ってもらえるものと信じてたのでしょう。

 

 

  彼女「はい。わっかりました〜」といって3,000円を渡しつつ、

 

  彼女「私、最初のデートで奢ってくれない人とうまくいかないんだ〜」
     「だって、ケチじゃないですか?そういう人って。」
     「人間性がケチというか。」

 

 

すごいことを言ってきますよね。

 

 

私は、お金を出したくないんだなと思って、全部出してあげました。

 

 

帰り際「ごちそうさま」も言わずに先に進んでいく彼女を見て、ガッカリしました。

 

 

彼女とはそれっきりです。
一度ユーブライドで、彼女のプロフィールを発見しましたが、
写真が実物に近いものに変わっていました。

 

 

残念としかいいようがない体験でした。
でも、新たな美人との出会いが!【ブライダルネット体験談】化粧品販売の美人へ

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。

続きを読む≫ 2014/01/05 12:09:05

 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談