婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

【体験談】清純派のSE女性 その3

 

ちょこちょこ話しながら一緒に歩いていると、

 

  彼女「今日はエステに行って来たので眠い」
  彼女「お休みの日はコンタクトじゃなくメガネなんだ」

 

など話を聞きながら、

 

せっかくの初対面なのに、なぜメガネなんだろうと不思議に思いました。

 

普通、少しでも可愛くみせるために、
メガネではなくコンタクトで来るのが礼儀だと思いましたが、
この女性はメガネを選んだのです。

 

 

まあ、たいした問題じゃないなと思いつつ居酒屋に到着。

 

 

メールでやり取りした、私の会社周辺の食べ物屋さんや
ショップのあるある話をして盛り上がりました。

 

 

ただ、お酒が入ってくるとだんだん彼女の本性が出てきました。

 

 

  彼女「今の仕事は、本当にキツイ。取りあえず結婚して食べさせてほしい。
     「ただ今の年収は維持できない。」
     「事務とか探すので、この仕事は辞めさせてほしい。どう思う?」

 

 

とか、

 

 

  彼女「先日ブライダルネットで会った男性にひどいことを言われた。」
     「それだけの年収があって、高級住宅街に住んでて海外旅行にも行ってるんなら、
      結婚なんてしなくて大丈夫だよと」
     「こんなことを言ってくる男性、どう思う?」

 

 

いわゆる絡み酒ですね。
もうこの時点で、清純なイメージはカケラもありません。

 

そのうち、

 

  彼女「鬱ってあるじゃん。私、鬱になっている暇ないの。」
     「職場でも鬱で辞めていく人いるけど、私、鬱になったら暮らしていけないから
      鬱になれる人が羨ましい。」

 

 

これはさすがに言い過ぎだと思いましたが、もうどうでもよくなりました。
そして彼女のお酒は止まらない。

 

 

初対面でこんなにお酒飲むかな?普通。
彼女も俺がイメージと違って嫌になっているのかもしれません。

 

 

ぼちぼち帰ろうという話になったので、お会計になりました。

 

いつもなら私が全額出すのですが、
今回は彼女の年収も高いし、同じ年齢だし、接待みたいな感じだったので、
ちょっと出してもらおうかなと思いました。

 

 

飲み代は、10,000円ぐらい。

 

 

ただ割り勘はさすがに厳しいと思ったので、
7:3ぐらい出してもらえると助かります。

 

 

  私 「じゃあ、3,000円もらってもいい?」

 

  彼女「え!」

 

 

すごいビックリしてました。男性に奢ってもらえるものと信じてたのでしょう。

 

 

  彼女「はい。わっかりました〜」といって3,000円を渡しつつ、

 

  彼女「私、最初のデートで奢ってくれない人とうまくいかないんだ〜」
     「だって、ケチじゃないですか?そういう人って。」
     「人間性がケチというか。」

 

 

すごいことを言ってきますよね。

 

 

私は、お金を出したくないんだなと思って、全部出してあげました。

 

 

帰り際「ごちそうさま」も言わずに先に進んでいく彼女を見て、ガッカリしました。

 

 

彼女とはそれっきりです。
一度ユーブライドで、彼女のプロフィールを発見しましたが、
写真が実物に近いものに変わっていました。

 

 

残念としかいいようがない体験でした。
でも、新たな美人との出会いが!【ブライダルネット体験談】化粧品販売の美人へ

 

 

ブライダルネットは不便なのでペアーズへ
ブライダルネットがおすすめできなくなった理由

関連ページ

【ブライダルネット体験談】清純派のSE女性 その1
婚活サイトのブライダルネット体験談と婚活サイトのブライダルネット、ユーブライド、マッチドットコムの体験比較や口コミ紹介
【ブライダルネット体験談】清純派のSE女性 その2
婚活サイトのブライダルネット体験談と婚活サイトのブライダルネット、ユーブライド、マッチドットコムの体験比較や口コミ紹介

 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談