婚活サイト ブライダルネット 体験 ネット婚活 評判

理系男子の婚活特訓講座 第1回

 

私は大手IT企業で働いているので、
文系だけでなく、理系男性の知り合いも多くいます。

 

 

よくランチや飲み会などで理系男性と話すと、

 

「彼女や嫁ができないよ・・・」

 

という切実な悩みを相談されます。

 

 

 

私も少し前まで、
お正月も一人、クリスマスも、ゴールデンウィークも1人ぼっちだったのですが、
ブライダルネットで彼女をつくることができました。

 

 

もちろん、どうでもいい女性に彼女になってもらったわけではなく、
何十人の女性とブライダルネットで出会って、
自分に一番合う女性と現在お付き合いをしています。

 

そのため、
特に理系男子が婚活をうまく乗り切っていくために、
自分の体験談を通して、ノウハウのようなものをお伝えできればと思っています。

 

 

そのノウハウのようなものを講座形式で、

 

理系男子の婚活特訓講座という名称で、
数回にわたり解説できればと思ってます。

 

 

 

今回は、第1回目です。

 

 

 

まず理系男子にとって耳よりの情報があります。

 

 

それは、

 

 今、婚活は、理系男子が買い手市場!

 

です。

 

 

 

なぜなら、

 

 

理系男子は、

 

 ・年収が高い
 ・スレてない
 ・そこそこイケメンもいる
 ・結構大企業が多い

 

などの理由で、婚活サイトでは引く手あまたなのです。

 

 

 

特にブライダルネットでは、
女性が活動的なので、

 

・大企業勤務
・年収600万以上、
・年齢が30代前半、
・スタジオで撮影した写真を掲載

 

という状態であれば、
ブライダルネットに登録した日から、
女性からのアプローチがくると思います。

 

 

 

ちょっとしたモテ期に突入した気分になれます。

 

 

 

ただ、理系男子は、

 

・職場に女性が少ない
・仕事が忙しいので普段女性とあまり会わない
・休日は本屋かネットを見てる方が楽

 

という理由で出会いの数自体が少ないので、

 

 

女性慣れしていない!

 

 

という大きな問題を抱えています。

 

 

そのため、

 

「初めて会ったときどんな会話をすればいい?」
「メールって返さないといけないの?」

 

などなど困った事態が起きていると思います。

 

 

 

ブライダルネットでは、比較的女性とすぐ会えます。

 

 

なので、この特訓講座では、

 

・女性と会ったときにどんな話をすれば、喜んでもらえるか?

 

・どんな振る舞いをすれば、女性があなたに好感をもってくれるか?

 

 

について解説していきます。

 

 

 

理系男子の婚活特訓講座 2回目はこちら


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談