婚活サイト ブライダルネット 体験 ネット婚活 評判

ブライダルネットプロフ攻略の1つ、自分撮りのコツ

 

ブライダルネットでは、
写真の掲載率が高いのが特徴です。

 

 

そのため、女性の気持ちとしては、
自分が写真を掲載しているのに、
男性が写真を掲載していないなんて
信じられない!というのが多くの女性の気持ちです。

 

 

 

またあいさつをするときも、
写真を掲載していない男性はNGという
女性がほとんどですので、
写真を掲載することで、
あいさつ成功率が高まります。

 

 

 

 

じゃあどんな写真でもいいのか?

 

 

 

というとそうじゃありません。

 

 

 

 

特に、
男性のプロフィール写真は、
こちらの女性が下記の日記で書いている通り、
真顔や笑顔のない、印象の良くない写真ばかりです。

 

 

婚活サイト ブライダルネット 体験 ネット婚活 評判

 

 

上記の日記を要約すると、

 

 

 ・男性は笑顔の写真を掲載している人が少ない
 ・照れくさいのか、写真に撮られることに慣れてなくて顔が強ばってしまう
 ・真顔ならまだしも睨んでいる人もいる

 

 

 

そんな中、
自分撮りをうまく撮るコツがあります。

 

 

 

 

<自撮りのコツ1>
蛍光灯よりも自然光、太陽光を使う

 

 

室内の蛍光灯だと光が弱いので、
太陽光などの強い光を使いましょう。
そうすると、シミやシワを飛ばしてくれます。

 

やはり人は目のパーツが大きい人に惹かれます。
なので強い光を当てることで、
肌を白くさせて目のパーツを大きく見せましょう。

 

 

また太陽光をさらに利用するには、
天気のいい日に、車の中で撮影すると、
両方の窓から大量の光が差し込み、
肌の色を白くさせて、自然な具合に仕上がります。

 

 

 

 

<自撮りのコツ2>
下からではなく、斜め上からの撮影

 

 

次に撮影する角度ですが、斜め上からが理想です。
まさか真下から撮影する人なんていにですよね。
下からの撮影は、二重あごを強調する撮影方法なので、
絶対にしないでください。

 

 

 

 

<自撮りのコツ3>
下に白い紙や布を敷く

 

 

太陽光が地面の白色に反射して、
被写体をきれいにみせる効果を
よくカメラマンがやっています。

 

いわゆるレフ版というやつでしょうか。

 

何枚かのA3コピー用紙でもいいので、
白いものを下に敷くと、素敵に見えます。

 

 

 

<自撮りのコツ?>
敢えて暗い場所で撮影する

 

 

これは、裏ワザですが、
男性は顔の彫りを深く見せることができれば、
より魅力的に写ります。

 

部屋中の照明を全部消して、
太陽光が差し込む窓の明かりだけで、
撮ってみましょう。

 

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談