婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

ブライダルネットプロフィールの同居欄について

 

ブライダルネットで婚活している女性は、
普通の女性よりも、
結婚条件が細かいといっていいでしょう。

 

 

なので、
自分が希望する男性の年収や趣味などを
検索条件で入力して、
相手男性を探しています。

 

 

もちろん、
ブライダルネット女性は、
男性からのあいさつも多いので、
そこで自分の希望条件をチェックして
返信するかどうか決めています。

 

 

そんなブライダルネット女性が
一番重要視している男性プロフィール項目があります。

 

 

 

それは下記の【結婚について】です。

 

婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

 

 

ブライダルネット女性はこんな風に、
結婚についてをチェックします。

 

 

まず、婚姻歴をチェックし初婚かどうかを確認。
次に、同居中の家族をチェックし、ちゃんと1人暮らしをしているかを確認。
更に、お相手の希望年齢をチェック。

 

 

もしここで、あなたが年下とか書いていたら、
女性は途端に萎えます。

 

 

女性にとって、このお相手の希望年齢は、
ちゃんと自分の年齢を確認して、
申し込んでくれたのかをチェックする場所です。

 

 

要は、ブライダルネット男性の中には、
相手女性の年齢を確かめずに、
容姿であいさつをしているパターンが多いです。

 

そのとき、
男性より女性の方が年上だったということが
頻繁に起こります。

 

 

そうなっては、女性は不審がるので、
ここは必ず「こだわらない」にしておきましょう。

 

 

 

そして、女性が最後にチェックするのは、同居欄です。

 

 

お相手家族との同居では、
相手女性の家族と同居してもらえるか?ということを
確認しています。

 

 

ここは、敢えて「事情による」にしておきましょう。

 

 

なぜなら、ここで同居は嫌と書いてしまうと、
女性は冷めるからです。

 

 

最後に、自分の家族との同居では、
絶対に「同居しなくても良い」にしておきましょう。

 

 

この欄で、女性はこの男性を選ばないという事態が発生するからです。
同居というのはそれほど大きな問題なのです。

 

 

 

ただ女性は妥協しやすい・許容範囲が広がりやすい生き物です。

 

 

 

なぜなら、
結婚前は細マッチョじゃなきゃいや!と言っていたのに、
結婚して旦那さんがブクブク太って、伊集院光みたいになっても、
「くまさんみたいで可愛い」と思ってしまう、許容してしまうのものです。

 

 

でも、結婚前なら話は違います。

 

 

許容範囲が狭いので、
くまさんみたいな人がこの女性にアタックしても、
結婚してもらえないのです。

 

 

結婚したことで、相手を受け入れる範囲が大きく広がったから、
こういう事態になっても問題がないのです。

 

 

同居も同じです。

 

 

許容範囲が広がったタイミングで切り出す方が、
成功率がグッと上がります。

 

 

なので最初から不利な条件は、
全て隠していくことをお勧めします。

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談