婚活サイト ブライダルネット 自己PR 体験 評判 口コミ

ブライダルネットで自己PRしたら失敗する?

 

ブライダルネットで頑張ってあいさつをし続けて、
マッチング成立したらメッセージのやり取りが始まります。

 

あいさつがなかなか成立しなかった男性にとっては、非常に嬉しい瞬間でもありますよね。

 

でもこのメッセージ交換は、
会話の仕方を間違えるとすぐに途切れてしまう、
危険なものなのです。

 

 

特にここで焦ってやりがちなのは、
女性に対して自己PRをし過ぎることでしょう。

 

 

婚活は就職活動と似ていますが、
就職活動や転職活動のときのように、
自己主張や自己PRをし過ぎる男性が
意外に多いのです。

 

 

私はブライダルネットで、
初めてあいさつ成立したとき、
非常に可愛い女性とマッチングできたので、
なんとかその女性を自分へ興味を持たせようと
考えていました。

 

 

そのため、

 

・自分の働いている会社のこと
・自分が会社でどんな立場であるのか
・年収
・趣味
・婚活をいつから始めているか

 

といったことを面白おかしく
メッセージを送っていました。

 

 

でも結局、その可愛い女性から
メッセージが来なくなり、
フェードアウトされてしまったのです。

 

 

その際、女性から最後にもらったメッセージは、

 

 

「自慢話ばかりで、
 私に関心がないことがよくわかりました」

 

 

というものでした。

 

 

 

全く自慢話をしたつもりはなかったのですが、
自己PRをしようとすると、
結局、自慢話が多くなるので、
彼女にとっては、
ダラダラと自分の自慢話をしてくる
気にくわない男だと思っていたのでしょう。

 

 

 

非常に、非常に可愛かったので、
あのときちゃんとメッセージ交換できていたら…
と後悔することがまだあります。

 

 

このようにメッセージ交換での
一方的なアピールは女性はひどく嫌います。

 

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

 

それは、
自己PRをしないことです。

 

 

 

え?自己PRしないと
他の男性と自分が差別化できないから、
マッチングした女性は他の男性に
盗られてしまうじゃないか!

 

 

という反論がありそうですが、
まったくそうではないのです。

 

 

説明していきます。

 

 

まず女性は、
基本的に話をすることが大好きです。

 

さらに、
自分の話に共感してくれる人が
いい人だと思う傾向が強く、
説教やアドバイスはなく、
ただひたすら自分の話を
黙って聞いてくれる人を求めます。

 

 

正直男性にとっては、
苦痛ですよね。

 

 

男性は女性に興味をもってもらいたいので、
さきほどの私のように、
頑張ってアピールするのですが、
女性にとっては、マイナスなアピールでしかないのです。

 

女性と話すときに、
自分の長所をしっかりとアピールしようとは
考えずに、相手女性の話を聞くメッセージ交換をしていきましょう。

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談