婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

ブライダルネットで連絡先交換できない男性の特徴とは?

 

2015年10月に、
ブライダルネット会員に
アンケートを取ったそうです。

 

 

回答してくれたのは約900名とのこと。

 

結構、信憑性ありそうですね。

 

 

そんなアンケート内容は、

 

メッセージ交換を始めてから、
何割が連絡先交換へつながるか?

 

ということでした。

 

 

 

結果はこちら。

 

婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

 

 

 

要約すると、

 

 

毎回連絡先交換できる   13%

 

やや連絡先交換できる    21.8%

 

半々くらい           24.3%

 

あまり連絡先交換できない 21.1%

 

毎回連絡先交換できない  19.8%

 

 

という具合です。

 

 

あいさつのOKをもらって、
メッセージ交換をしながら、
最後に連絡先交換をするという流れですが、
こんなに連絡先交換ができない人がいるとは、
思いませんでした。

 

 

そこで、このアンケートでは、
連絡先交換できない男性とできる男性の違いを
分析していました。

 

 

まず連絡先交換がほぼできる男性が、
女性に送っているメッセージのポイントは、

 

・必ず質問を入れている
・適度な長文になっている

 

です。

 

 

相手女性から返信をもらうために、
メッセージを送る際に工夫をしていたんです。

 

 

ただここでポイントなのは、

 

やたらめったら質問をしてはいけない

 

ということです。

 

 

 

 

趣味は?
料理は何が得意?
いつまでお付き合いしている人がいた?

 

 

といった具合に、
1回のメッセージの中に複数個の質問があると、
相手女性は疲れてしまうそうです。

 

 

なので原則、
1回のメッセージの中で
質問は1つ〜2つが良いそうです。

 

 

 

そしてもう1つポイントがあって、
前回のメッセージからつながっている質問だとベストです。

 

 

 

前回送ったメッセージで料理の話をしていたら、
今回送るメッセージでは、
料理で得意な料理は?といった具合に、
関連がある質問を送ることが良いそうです。

 

 

 

例えば、

 

2/26 こちらのメッセージ

 

「休日はどんなことをされているんですか?僕は・・・」

 

 

 

2/27 相手からの返信メッセージ

 

「休日は主にお料理をしたり・・・・」

 

 

 

2/27 こちらのメッセージ

 

「いいですね。お料理。
 自分も自炊をするようにしていて・・・・
 でもあまり料理経験がないので、
 決まったメニューしか作れなくて。
 ○○さんは、どのくらい料理をされているんですか?」

 

 

 

2/28 相手からの返信メッセージ

 

「男性で自炊するってカッコいいですね。
 私は小さい頃、母の手伝いをしていて・・・」

 

 

 

2/29 こちらのメッセージ

 

「そうなんですね。
 小さい頃から料理をしているなんてすごい!
 ちなみに得意料理はどんなメニューですか?」

 

 

という具合に、
前回のメッセージで交わした話題を
深掘りしていく質問が非常に大事です。

 

 

相手のことをもっと知りたい!

 

 

という質問になっているので、
相手女性も印象良く思うそうです。

 

 

連絡先交換がうまくいかない男性は、
メッセージ交換で躓いている場合が多いので、
是非、試してみてください。

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談