婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

ブライダルネットの検索でここを工夫すればあいさつが増える!

 

ブライダルネットの会員数は、
毎月毎月増加しています。

 

 

基本的に男性は、
自分からどんどんあいさつをしていくと思いますが、
女性は、自分からあいさつをする方は少ないと思います。

 

 

今回は、男性女性にいえることですが、
異性が相手を探そうと、
ブライダルネットでプロフィール検索をしていきますよね。

 

婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

 

 

 

 

そこでいろんな検索条件をいれて、
相手を絞っていくわけですが、
その結果、検索結果が表示されます。

 

婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

 

実はそこで、
ちょっと工夫をしておけば、
自分のプロフィールを見てもらう確率がグーンと上がるのです。

 

 

 

ではどんな工夫をすればいいのか?

 

 

 

それはここですね!

婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

 

 

検索結果一覧には、
自分の写真や身長、体型、職業の他に、
自己PRの冒頭52文字ぐらいが、
表示されます。

婚活サイト ブライダルネット 体験 評判 口コミ

 

 

もし自分の写真が微妙なら、
いくらあなたのプロフィールが
検索結果に表示されたとしても、
そのままクリックされずに、
スルーされてしまうでしょう。

 

 

 

なので、
この自己PRの52文字で、
異性にアピールすることが非常に重要です。

 

 

 

では、
その52文字はいったい何を書けばいいのか?
ということになります。

 

 

 

 

 

ほとんどの方は、

 

 

 

はじめまして!
プロフィールをご覧頂いてありがとうございます!
出会いがないので登録をしました。

 

 

 

というのが多いですね。

 

 

本当にこのパターンばっかり。
金太郎あめみたいに、同じような文章を読んでも
なかなか相手はピンとこないでしょう。

 

 

またPCでブライダルネットを見ている人ならまだしも、
スマホでブライダルネットを見ていると
検索結果のプロフィールをクリックするかどうかって
結構、ハードルが高いのです。

 

 

 

なので、差別化していきましょう。

 

 

 

先ほどの「はじめまして〜」の文章で、
46文字も使ってしまっています。

 

 

 

差別化するポイントは、
ありきたりな文章ではなく、
パッと見で興味を持ってくれる内容を52文字に入れておくことです。

 

 

趣味や仕事、お休みの日の過ごし方を入れてみるといいでしょう。

 

 

そこで異性が、

 

(あ!この人私と同じ趣味だ!)
(この仕事はどんな仕事なんだろう?)

 

とちょっとでも思ってもらえたら、
クリックして自分のプロフィールを読んでくれるからです。

 

 

 

例えば、

 

 

はじめまして。●●です。趣味は食べ歩きです。
この前も武蔵小山商店街をぶらっと食べ歩いて美味しい
コロッケ屋…

 

 

これで52文字です。

 

 

この人の食べ歩きに共感した方は、
クリックしてくれる確率が上がります。

 

 

 

また、

 

 

 

はじめまして。●●です。休みの日は旅行に行きます。
最近はベタですが温泉にハマっていて、
鬼怒川温泉に行って…

 

 

これで52文字です。

 

 

 

 

このように、
自己PRの冒頭52文字は、
自分の趣味や休みの日の過ごし方と
その具体的なエピソードをいれてあげると
非常に他の人よりも印象に残る文章になります。

 

 

自己PRの冒頭52文字は大切にしましょう!

 

 

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。

 

 

 


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談