婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

ブライダルネットのちょい話そうの頻度と時間

 

ブライダルネットの「ちょい話そう」は、
1週間メールのやり取りができる機能です。

 

自分がメールを送ったら、相手がメールを返してくれるまで、
メールを送ることができません。

 

メールの返信がなければ、そこでやり取り終了。

 

 

もし相手が1週間のやり取り期間で、
6日目までメールを返信してくれなければ、
ほとんど連絡を取り合えずに終わってしまいます。

 

 

なので、相手が自分に興味をもってくれるように返信をしていかないと
「もっと話したい」というメールアドレスの交換ができません。

 

 

ただこういったメールのやり取りは気をつけないと、
ライバル男性にやり取りをしている女性を奪われます。

 

 

こちらは実際に「ちょい話そう」でやり取りした流れです。

 

婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

 

いくつかポイントがあります。

 

1つ目のポイントは、毎日1回やり取りをしてることです。

 

理由は、「マメさ」をアピールするためです。

 

 

女性のプロフィールを読むと、
ときどき目にするのが「マメな男性がタイプ」というコメント。

 

これは事実です。

 

 

マメ=自分に興味がある・関心をもってくれている

 

 

と感じてくれるので、
毎日必ず1回はやり取りすることが必須です。

 

 

 

更に、
2つ目のポイントは、やり取りをする時間帯です。

 

 

だいだい21時〜22時にやりとりをしていると思います。

 

 

女性は、忙しい男性に惹かれます。
ランチ時や15時ぐらいにメールが返ってくると、
この男性は、仕事を頑張っていないな!と思われてしまうようです。

 

なので、21時〜22時台がベストです。

 

 

また、時間をある程度、同じにすることで、

 

(そろそろ、メールが来る時間だ)と女性に覚えてもらうためでもあります。

 

なので、「ちょい話そう」が始まったら、

 

 

・毎日やりとりをすること

 

・メールのやり取りをする時間を同じにすること

 

 

になります。

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談