婚活サイト ブライダルネット 比較 口コミ 体験 ネット婚活

ブライダルネットを登録する前に知っておきたい5つのこと

ブライダルネットは、
女性の質もよく、男性ライバルも少ないので、
効率的に女性とお会いできる婚活サイトです。

 

ただブライダルネットを始める前に
知っておきたいことがあります。

 

以下、特にデメリットに注力してご紹介します。

 

 

婚活サイトは、とにかく時間がかかる

 

ブライダルネットやユーブライド、マッチドットコムなどの婚活サイトは、
とにかく1人の女性と会うまでに時間や労力がかかります。

 

なぜなら、女性と会うまでに何段回もクリアしないといけないハードルが
あるからです。

 

例えば、

 

 ・メールを送ってもいいかというハードル
 ・メールのやり取りから実際にお会いするまでのハードル
 ・当日、女性が来るかどうかというハードル

 

もちろん、ドタキャンも多いです。

 

確実に女性と会って、短時間で結果を出したい男性は、
結婚相談所か婚活パーティーをオススメします。

 

 

女性会員は、低所得の普通女性か、可愛くてもバツイチ女性

 

特に派遣社員の女性や子供がいないバツイチ女性が多いので、
ある程度、男性の収入がないとお付き合いになかなか発展しません。

 

男性の年収が600万でも、その男性が出世しそうかどうかを品定めしてきます。

 

女性は子供を産みたい、家族を持ちたいという欲求が非常に強いため、
年収700万ぐらいは本音で欲しいと思っています。

 

 

ブライダルネットのポイントはそこまで汎用性はない

 

ブライダルネットでは、10,000ポイントを入会時もらえるときがあります。
ただ毎月の月会費3,000円をポイントで充当することはできません。

 

ブライダルネットを運営している会社がIBJと言いますが、
こちらが主催する婚活パーティーや合コンパーティーで、
そのポイントを利用することができます。

 

なので、月会費が割引という感覚ではありません。

 

 

関東が中心。地方の人には不向き

 

ブライダルネットでは、30,000人の女性が会員登録をしています。
ただ写真を掲載している女性は、4,212人。
約14%が写真掲載しており、86%が写真を掲載していないのが実態です。

 

そのため、写真を掲載している4,212人の奪い合いになります。

 

 

さらに、こちらはエリア別の女性が写真を掲載している人数です。

 

  北海道/東北  87人
  関東       2,665人
  信越/北陸   47人
  東海       307人
  近畿       876人
  中国       68人
  四国       24人
  九州       129人
  海外       9人

 

こちらを見る限り圧倒的に、関東がメインであることがわかります。

 

近畿や東海もある程度、女性会員がいますが、九州や東北・北海道など
かなり厳しい状況となっています。

 

退会はすぐにできない。自動更新なので退会するタイミングを逃しがち

 

ブライダルネットの場合、
プラチナ会員(月3,000円)とビジター会員(無料)の2種類があります。

 

プラチナ会員で退会する場合は、一度ビジター会員になります。
その段回ですぐにビジター会員になることはできません。

 

さらに、サポートセンターよりお電話またはメールにて、
移行専用ページを案内してきますので、そこでビジター会員になる手続きをします。

 

そしてビジター会員になったら、ビジター会員専用の画面から退会をするという手順です。

 

 

なので2段回なんです。退会するまでに。
特にビジター会員になるために、
ブライダルネットのサポートセンターを介するので、
時間がかかります。

 

うっかり入会登録した日付を過ぎてしまうと、
翌月も継続利用という状況にもなってしまいます。

 

早めに手続き関係は処理しましょう。

 

 

以上が、ブライダルネットの登録前に知っておきたい5つのことです。
婚活サイトには、デメリットがもちろんあります。

 

 

ただ大きなメリットもあります。

 

 

ブライダルネットがオススメの理由↓

 

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。


 
ホーム 初めての方はコチラ 婚活サイト比較 無料プレゼント 婚活サイト体験談